ピナクルスポーツの良い評判、悪い評判徹底暴露【2020年最新】

4.0
未分類

ブックメーカー業界の中でも特に稼ぎやすいと言われているのが、ピナクルスポーツです。
では、ピナクルスポーツとはどんなブックメーカーなのでしょう。

この記事でピナクルスポーツの特徴や評判について、詳しく解説していきます。

ピナクルスポーツとは

ピナクルスポーツはジブラルタルのImpyrial Holdings Ltd(オフィス住所:8A Pitmans Alley Main Street, Gibraltar GX11 1AA)という会社が運営しているブックメーカーです。

ピナクルスポーツ公式サイト

運営に必要なライセンスは、オランダ領キュラソー島及びマルタ共和国の政府より取得しています。公的なライセンスを取得し、合法的に運営されているため、違法性の有無を心配する必要なく、ピナクルスポーツでのベットを楽しむことができます。

では、さらに具体的にピナクルスポーツの特徴について解説していきます。

ピナクルスポーツの良い評判

ピナクルスポーツの良い評判から、そのメリットについて探っていきましょう。

日本語対応

ピナクルスポーツのサイトは日本語対応。また、日本語サポートも充実しています。ピナクルスポーツを運営しているのは海外の会社ではありますが、「言葉が分からなくて使いづらいかも・・・」というような心配は不要。

ピナクルスポーツの利用においては、ベット中や入出金の際など、様々な局面においてトラブルに直面する可能性があります。特に初心者は分からないことも多いはずです。それでも、いざという時にはお問い合わせフォームを利用して、日本語でのサポートを依頼することができるのです。カスタマーサービスの担当者は、24時間体制でEメールでのサポートを行っているので、いつでも対応可能。

また、リアルタイムでの解決を依頼できるライブチャットは、日本時間で17時半から25時半(サマータイム期間中は16時半から24時半)までの間ならば利用可能となっています。

何かあってもすぐに解決してもらえるのは、非常にありがたいですよね。また、利用規約やヘルプページも日本語ですべて記載されており、その内容も非常に分かりやすくなっています。サポートに問い合わせるまでもない、という内容の場合には、こちらも参考にしましょう。

マルタ共和国のライセンスを取得

ピナクルスポーツは、ブックメーカーの運営のために必要なライセンスを、オランダ領キュラソー島とマルタ共和国の2か国から取得しています。通常1つのライセンスでも問題なく運営できるのですが、2つのライセンスを取得しているということで、その運営基盤が確かであることが伺えますね。また、ライセンスの取得や維持にも費用がかかります。このことから、資金力も豊富であると言えるでしょう。

マルタ共和国のライセンス審査は、世界でもトップクラスに厳しいということで有名です。その厳しい審査をクリアして、ライセンスを取得しているため、ピナクルスポーツは絶大な安心感のもとにベットを楽しむことができるでしょう。

その安定した基盤もあって、ピナクルスポーツはここまで20年以上も運営を続けてきました。そしてこの先も、過去と同じように、安定して運営し続けられることでしょう。「せっかく勝利金を積み重ねても、急にブックメーカーが倒産して一文無しになったらどうしよう」というような心配事は、ピナクルスポーツならば不要です。

SBR ratingで[A+]の評価

ブックメーカーの安全性を示す指標にSBR ratingというものがあります。SBR ratingとは、最高の[A+][A][A-]から、[F+][F][F-]まで全18段階での評価。

ピナクルスポーツはなんと[A+]の評価。SBR ratingは主に実際のユーザーからの評価を元に決定される指標なので、ピナクルスポーツは最高評価を得ているブックメーカーという訳です。

抜群の安全性を誇るマルタ共和国のライセンスに加えて、SBR ratingで最高評価を獲得しているということで、ピナクルスポーツはまさに安心感抜群のブックメーカーと言えるでしょう。

ちなみに、ピナクルスポーツと同様に[A+]の評価を獲得しているブックメーカーは、bet365とウィリアムヒルしかありません。共に世界最大のブックメーカーと言われている存在ですから、そこにピナクルスポーツは肩を並べていることになります。

マックスベットがない

ブックメーカー会社は一般的に、勝ちすぎたプレイヤーに対して最大ベット額の制限を設けるものです。あまりにも勝たれすぎると、それはブックメーカー側の損失となってしまうためです。

しかし、ピナクルスポーツは一切の制限をかけることがありません。その方針は、ピナクルスポーツの公式サイトにおいても明言しています。

ウィナー歓迎ポリシーとは、お客様が常に最大の賭け金をベットして勝ち続けたとしても、当社は一切の制限を行わないことを意味します。比類なきオッズと最大賭け金、ウィナー歓迎ポリシーにより、本格的なベッターの皆様それぞれに適したサービスを提供しています。

引用元:ピナクルスポーツ

ピナクルスポーツならば、どのブックメーカーよりも高額なベットが可能なのです。とにかく大きな金額を賭けたい、マックスベットが煩わしいと感じるハイローラーは、ピナクルスポーツ一択でしょう。どこまでもプレイヤーファーストの精神を大切にしているのが、ピナクルスポーツの特徴です。

1億円賭けたいのならば、1億円賭けてもOKです。

オッズ&還元率が高い

稼ぎやすいブックメーカーを比較する上で、最も大切な指標になるのが「オッズの高さ」。他社と比べて高いオッズが設定されていれば、それだけで稼ぎやすいブックメーカーと言うことができるのです。

例えば、2つのブックメーカーにおいて、同じ賭けの事象について、以下のようにオッズが設定されていたとします。

  • ブックメーカーA:2.3倍
  • ブックメーカーB:2.1倍

どちらのブックメーカーで賭けるとしても、当然リスクは変わりません。しかし、オッズの違いによって得られる配当は変わってきます。つまり、オッズが高ければ高いほど、大きな配当を獲得するためのリスクは小さいということなんですね。では、ピナクルスポーツのオッズはどうなのでしょうか。

結論から言えば、ピナクルスポーツのオッズは業界ナンバーワンの高さです。多くの賭けの選択肢において、他のブックメーカーよりも高いオッズが設定されています。

そのような高オッズの設定を可能にしている理由は、以下の2点です。

  • プロモーションボーナスを提供しない分、浮いたコストをオッズに上乗せしている
  • 余計な広告宣伝費をかけない分、浮いたコストをオッズに上乗せしている

通常、他のブックメーカーがプレイヤーを奨励するために行っていることを、ピナクルスポーツでは一切行っていないのです。その代わりに、高オッズを提供するという形で他社との差別化を図っています。

業界でナンバーワンの高オッズが設定されているピナクルスポーツの還元率は97%。ブックメーカーの平均還元率が94~95%程度と言われているので、業界水準よりもやや高め。この数値データからも、ピナクルスポーツが稼ぎやすいブックメーカーであるということが分かりますね。

1回の賭けを的中させるだけで、他のブックメーカーよりもお得に配当を獲得することができます。忙しくてなかなかベットする時間がない、という方にはピナクルスポーツがオススメです。

アービトラージを歓迎している

アービトラージとは、ブックメーカー業者が嫌う最たる例。なぜなら、上手に利用すれば、プレイヤーが必ず勝ち続ける、裏を返せば胴元であるブックメーカーが必ず負け続ける方法だからです。

アービトラージは、2社以上のブックメーカーでオッズの違いを利用して、100%の確率で的中させる賭け方のこと。つまり、アービトラージはスポーツベットにおける必勝法なのです。多くのブックメーカーにおいては、利用規約においてアービトラージの禁止を明言しており、破った場合には「アカウントを停止」「勝利金の没収」「ベット額の制限」などといった罰則を与えるものとされています。

しかし、ピナクルスポーツにおいてはそのようなルールはありません。むしろ、公式サイトにおいても「アービトラージ歓迎」を謳っているのです。

ピナクルはアービトラージベッティングを歓迎するユニークな存在です。当社はすべてのプレイヤーを平等に扱っており、アービトラージベッターも他のベッターと同じように最高のオッズと最高の上限金額を利用いただけます。

引用元:ピナクルスポーツ

とにかく「プレイヤーファースト」の姿勢を大切にしているのが、ピナクルスポーツの大きな特徴と言えるでしょう。

日本円が利用できる

ピナクルスポーツではサイト内で使用する通貨を日本円に設定することができます。日本円は日本人が日ごろ慣れ親しんでいる通貨単位だから利用しやすい、ということだけではありません。

例えばクレジットカードを利用してピナクルスポーツに入金する場合、通貨単位を日本円に設定していれば、余計な為替手数料を発生させずに済むことになります。せっかく軍資金を入金したのに、為替手数料で一部削られてしまうのはとてももったいないですよね。いきなり損失を出した状態でのスタートとなってしまいます。

アメリカドルやユーロに設定していると、そのように為替手数料を差し引かれてしまいます。しかし、日本円に設定していれば、そのような心配はありません。

初心者でも分かりやすいベッティングの解説

ピナクルスポーツの公式サイトの「ベッティングリソース」においては、様々なベット方法や関連する知識について解説がなされた記事が掲載されています。

直接賭けの参考になるような情報はもちろんのこと、心理学や数学的考え方について解説した記事もあり、参考になること間違いなしです。難しい内容であっても、比較的かみ砕いた言葉で記述されていることが多いため、初心者であっても読みやすいでしょう。

闇雲に賭けているだけでは、短期的に利益を得られることがあっても、長期的には損失を被ることになるでしょう。そうならないようにするためにも、ピナクルスポーツの公式サイトで公開されている解説記事には目を通し、自分のベット戦略に活かしていきたいところです。

ピナクルスポーツの悪い評判

ピナクルスポーツには、いくつか悪い評判もあります。デメリットも把握してき、余計なストレスを抱えたりトラブルに巻き込まれたりすることなくピナクルスポーツでのベットをより楽しみましょう。

対象スポーツが少ない

ピナクルスポーツで賭けの対象になっているスポーツは21種類。他のブックメーカーだと、基本的には30種類以上のスポーツが賭けの対象となっているので、若干物足りなさを感じますね。

しかし、サッカーや野球、テニス、ラグビーなどといったメジャーなスポーツについてはしっかりと網羅しています。また、最近世界中で注目度が高まっているeスポーツの充実度は、業界でもピナクルスポーツがトップクラスです。

賭けられる対象が多すぎると、逆にどれを選べばいいのか迷ってしまう、という方にとっては、ある程度選択肢が制限されているピナクルスポーツの方が、むしろ使いやすいのかもしれません。

入金方法が少ない

ピナクルスポーツで実際にベットを始めるためには、アカウントに入金する必要があります。ピナクルスポーツで利用できる入金方法は以下の通りです。

  • BANK TRANSFER
  • ビットコイン
  • クレジットカード/デビットカード(Mastercard・VISA)
  • ecoPayz

他のブックメーカーと比較すると、やや少なめ。特に、電子決済サービスはecoPayzしか利用できないのは難点ですね。クレジットカードは、入金成功率100%ではないため、確実に入金できるという保証はありません。

他のブックメーカーに比べて、入金の際に苦労することが多いかもしれません。また、日本人が多く所有しているJCBブランドが利用できないのも難点ですね。

出金方法が少ない

入金方法と同様に、出金方法もピナクルスポーツは少なめ。利用できる出金方法は以下の通りです。

  • BANK TRANSFER
  • ビットコイン
  • ecoPayz

こちらも電子決済サービスはecoPayzしか利用できません。ピナクルスポーツを利用するならば、ecoPayzの登録も併せて行いたいところです。

プロモーションボーナスがない

ブックメーカーの魅力の1つにプロモーションボーナスの豊富さを挙げる人は多くいることでしょう。その点で考えれば、ピナクルスポーツは一切のプロモーションボーナスを提供していないため、魅力度はかなり低め。

https://twitter.com/mapple777a/status/880483363873710080?s=20

「いきなりリアルマネーをベットするのは抵抗ある」「お得に軍資金を増やせるならば、それに越したことはない」と考える人にとって、ピナクルスポーツは魅力が感じられないブックメーカーでしょう。

しかし、他のブックメーカーにおいて充実のボーナスを受け取ったとしても、それを出金可能な状態にするためにはある程度の苦労を要することになります。出金条件を満たせるような賭け方をしなければならないという縛りの元でベットをすることになり、それを窮屈に感じてしまう人も多いようです。

それと比較すると、ピナクルスポーツの場合はどのような賭け方をしても問題ありません。一切の制約を受けないベットを最初から楽しむことができるのです。

豊富なボーナスに目がくらんだ結果、自由なベットが制約されてしまっては元も子もありません。それならば、ピナクルスポーツで最初から不自由ない賭け方を楽しみましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました