10betの良い評判、悪い評判を徹底暴露【2020年最新】

4.5
ブックメーカーの評価・評判

10betは1つのアカウントで、スポーツへの賭けのみならずオンラインカジノも楽しめる二刀流のブックメーカーです。日本語に対応しているため、日本人にも人気度は高め。

この記事では、10betの良い評判と悪い評判についてそれぞれ紹介し、その特徴を見ていきたいと思います。

10betとは

10betはComfortlink N.V.という会社が運営しているブックメーカーです。ライセンスはオランダ領キュラソー島の政府発行のものを取得し、合法的に運営されています。

2003年の創業開始以来、世界各地からプレイヤーの登録を集め、現在は日本人登録者数も多くいます。

10betの良い評判

まずは10betの良い評判から、その長所を見ていきましょう。

安全性が抜群(SBR ratingに注目)

10betはオランダ領キュラソー島のライセンスを取得し、ブックメーカーの運営をしています。

詳しい方ならば、「そのライセンスだけだと不安なのでは・・・?」と感じるかもしれません。たしかに、マルタ共和国やマン島、ジブラルタルといった国の政府の審査に比べると、オランダ領キュラソー島のライセンス審査は緩いと言われています。

しかし、その不安があってもなお、「10betの安全性が抜群」と言える理由があります。それは、SBR ratingです。

SBR ratingとは、財務状況・カスタマーサービス・ソフトウェア・ボーナス等を総合的に判断して下される評価のこと。最高の[A+]から、[A]、[A-]、そして最低の[F+]、[F]、[F-]までブックメーカーごとにそれぞれ評価が付けられるのです。

10betの評価はと言うと、[A-]。つまり、上から3番目という高評価を獲得しているのです。

Online sportsbook 10Bet has received a rating upgrade to A-.

引用元:SBR

10betは2017年3月に、[A-]の評価に昇格しました。2014年からは着実に上昇を続けており、今後もさらなる高評価のブックメーカーになることが期待されます。

例えば、最高評価である[A+]を獲得しているブックメーカーは、bet365、ウィリアムヒル、ピナクルスポーツの3社しかありません。いずれも「業界最大」と言われているブックメーカーですが、10betもいよいよそこに肩を並べようとするところまで来ているのです。

最高のセキュリティ体制

10betは、アカウントが第三者に不正に利用されたり、個人情報が流出したりすることがないように、徹底的にセキュリティ体制を整えています。

10betが施している主なセキュリティ整備体制は以下の通りです。

  • 暗号化
  • ファイアウォール
  • 自動タイムアウト
  • 認証とプロトコル

徹底的なセキュリティ対策を施しているからこそ、多くのプレイヤーが安心して10betにおける賭けを楽しむことができるのです。

10betは、まず第一にセキュリティを大切にしているという姿勢を、公式サイトにおいても表明しています。

10Betは、オンラインセキュリティが絶対的に重要であるという事を認識しております。あなたの個人情報が100%安全であることを保証するため、たゆまぬ努力を行っております。また弊社は必須の免許をすべて保持しており、法的に認可されています。

引用元:10bet

完全日本語対応

10betはサイトが日本語化されているのはもちろんのこと、サポートスタッフにも日本人を揃えています。そのため、日本人が利用しやすい有数のブックメーカーとして有名です。

何か困ったことがあっても、日本語で問い合わせることができるので、余計な不安を抱える必要もなく、問題を解決に導いてくれることでしょう。

10betで利用できる問い合わせ方法には

  • メール
  • ライブチャット
  • 電話

の3種類があります。入出金やベット中、ボーナスの消化等について、何かお困りごとがあった際には、自分好みの方法でサポート部門に問い合わせ、解決を依頼しましょう。

自分が普段使い慣れている言語での問い合わせができることは、大きなアドバンテージです。スムーズな解決に資することができるでしょう。

日本円が利用できる

10betでは、サイト内で日本円を使い、日本円でベットすることができます。

日本円が利用できることの大きなメリットは、クレジットカード入金時に為替手数料が発生しないこと。

ブックメーカーによっては日本円を設定できないため、入金の度に為替手数料を支払い、無駄に軍資金をすり減らさざるを得ないこともあります。入金した瞬間に損失が発生するというのは、とても勿体ないことですよね。しかし、10betならばそのような心配は無用です。

また、日本円で賭けることができるので、金銭感覚が乱れる心配もありません。例えばアメリカドルを利用していると、100ドルという金額が段々大した金額に見えなくなるということがよくあります。そして気づいたら無謀な賭けに出ていた、なんていう失敗例はよく聞きます。

しかし、日本円で賭けていれば、その都度計算をする必要もないため、金銭感覚が狂う心配は低く、自分の資力に応じた賭けの選択をすることができるでしょう。

ライブチャットが24時間利用可能

10betの問い合わせ方法のうち、ライブチャットはリアルタイムでトラブルの解決を図ってくれるため、非常に便利です。

基本的にどのブックメーカーにおいても、ライブチャットは利用可能なのですが、利用時間が限られています。

しかし10betの場合、なんと24時間ライブチャットを利用可能。もちろん、どの時間帯であっても日本語で問い合わせることができるのです。

サポート体制が非常に充実しており、「いざという時はいつでも助けてもらえる」という安心感のもと、10betではベットを楽しむことができるのです。

サッカーへの賭けが熱い

10betは世界中の様々なスポーツに賭けることができますが、その中でも特にベットが盛り上がるのがサッカーです。

サッカーの試合はたったの1試合であっても、100種類以上の賭け方が用意される等、幅広いベットを楽しむことができます。

さらにサッカー好きの心をくすぐるのが、10betがユヴェントスFCの公式パートナーを務めているということ。

ユヴェントスFCとは、イタリア・セリエAの超名門クラブ。現在は世界最高のサッカー選手と言われているクリスティアーノ・ロナウド選手が所属しているチームです。そのユヴェントスFCの公式パートナーを務めているなんて、それだけでサッカーファンは惚れ惚れしてしまうことでしょう。

さらに、10betの公式アンバサダーには、元コートジボワール代表の英雄ディディエ・ドログバ氏が就任。こちらもサッカー好きにとっては、心が躍る人選となっています。

スーパーオッズが熱い

10betでは「スーパーオッズ」と言って、特定の試合について通常よりも高いオッズが設定されることがあります。

オッズは高ければ高いほど、的中時に得られる払戻金も大きくなります。もちろん、オッズが高めに設定されたからと言って、その事象の実現確率が下がるということではありません。

そのため、スーパーオッズが設定される事象への賭けならば、大きなリスクを冒す必要なく、大きな利益を期待できる可能性があるのです。

初回入金ボーナスが熱い

10betではアカウントの開設後、初めての入金額に応じて、お得なボーナスを獲得するチャンスを得ます。10betで初回入金ボーナスを受け取るまでの流れは、以下の通りです。

  1. 10BetJapanのアカウントを開設
  2. ボーナスコードSUN100を使用して入金
  3. 入金額と同額を1.60以上のオッズでベットをすると、最大$100まで100%ボーナスを獲得!

引用元:10bet

以上で、最大100ドルまで入金額の100%分のボーナスを受け取ることができるのです。

初回入金ボーナスは、お得に軍資金を増やせるチャンス。軍資金が多ければ多いほど、賭けの選択肢も広がりますので、見逃すには勿体ないボーナスです。

なお、このボーナスは、1.6倍以上のオッズに入金額とボーナスの合計額の8倍以上の金額をベットすれば出金可能な状態になります。

例えば、100ドルを入金して100ドルのボーナスを獲得した結果、資金が200ドルとなった人であれば、200ドル×8=1600ドル分のベットが必要ということです。

有効期限は90日間と比較的長めですので、ゆとりを持って戦略的にベットしていけば、自ずと出金条件をクリアできることでしょう。

他のブックメーカーよりも、出金条件は緩く、有効期限が長いことも大きな魅力です。

ボーナスが豊富

10betでは、初回入金ボーナスのみならず、他にも様々なボーナスが用意され、多くのプレイヤーを楽しませています。

10bet独自のボーナスで、特に人気度の高いのが「入金の為替手数料保障」です。前述したとおり、10betでの通貨を日本円に設定しておけば為替手数料は発生しないのですが、アメリカドルやユーロに設定した場合に、クレジットカードで入金すると為替手数料が発生してしまいます。

しかし、10betではクレジットカード(MastercardかJCB)で入金した場合、入金額の7%分、最大100ドルまでそのキャッシュバックを受けることができるのです。

このほか、スポーツごとのボーナスや、オンラインカジノで利用できるボーナスも常時多数提供されています。

お得なボーナスをかき集めていけば、それがやがて大きな資金へと成長する可能性も十分にあるのです。

入金方法が豊富

10betで実際にスポーツの試合に賭けるためには、まずアカウントに資金を入金しなければなりません。10betでは、以下の選択肢から入金の方法を選ぶことができます。

  • クレジットカード/デビットカード(Mastercard・JCB)
  • STICPAY
  • iWallet
  • Venus Point
  • ecoPayz
  • 仮想通貨

電子決済サービスは、他社ではあまり利用できないSTICPAYを含めた4サービスが利用可能で、その充実度は業界トップクラス。

クレジットカードはJCBが利用できるのも、非常に嬉しいポイントですね。

また、仮想通貨は以前まではビットコインしか利用できなかったのですが、イーサリアムやライトコイン、ビットコインSV、イオスなども利用可能となりました。このラインナップは、業界の中でも圧倒的な充実度です。

ecoPayzからの入金の場合には、何と最大500万円分まで一度に入金が可能となっており、ハイローラーの方にとっても、ストレスなく入金することができるでしょう。

出金スピードが速い

10betで利用できる入金方法は、クレジットカード/デビットカード以外はすべて出金にも利用することができます。

いずれの出金方法を選んでも、手数料は一切かからないのは嬉しいポイントでしょう。

出金反映時間は基本的に24時間以内ですが、処理がスムーズな場合には、ほんの数分で完了するということもあります。この出金スピードの速さも、10betの大きな魅力の1つです。

出金スピードが速い分、複数のブックメーカー間の資金移動も非常にスムーズに行うことができます。

モバイルアプリを利用できる

10betでは、iPhoneユーザー向けのモバイルアプリを提供しています。スマートフォンからブラウザ経由でのアクセスはもちろん可能なのですが、やはりアプリの方がスマートフォンの画面や操作性に最適化されており、利用しやすさは抜群です。

アプリを追加すれば、ホーム画面からの瞬時のアクセスも可能となるため、iPhoneユーザーならば是非登録しておきたいところでしょう。

10betの悪い評判

メリットの多い10betですが、いくつかデメリットも存在します。デメリットについてもきちんと把握しておき、余計なストレスやトラブルなく楽しめるようにしましょう。

VISAでの入金ができない

多くのブックメーカーにおいて、最も一般的な入金手段であるVISAカードが、10betでは利用できません(2019年1月27日時点)

「オンラインカジノやブックメーカーを始めるならば、まずはVISAの準備をしよう」と言われるほど、オンラインギャンブルにおいてVISAは重宝されるのですが、10betで使えないのはなかなか残念ですね。

しかし、以前はVISAカードでの入金が可能な時もあったようなので、このあたりはシステム改修に期待して、VISAの利用が再開されるのを待ちたいところです。

試合のストリーミング視聴ができない

一部のブックメーカーでは、賭けの対象試合をストリーミング視聴することができます。試合をリアルタイムで見ながらベット戦略を立てることができるので、特にライブベットの的中率を高められるのです。

しかし、10betは残念ながら試合をストリーミング視聴することができません。そのため、試合の情報については、ベット画面やTwitterなどの外部サイトからのテキスト情報しか手に入れることができないのです。

最新ブックメーカーおすすめランキング

盛り上がるを見せるブックメーカー!

でも、登録するブックメーカーによってサービスやボーナスに大きな違いがあることはご存知でしょうか?

2020年最新版!おすすめブックメーカーをまとめてみました!

ブックメーカーおすすめランキング
1位 ピナクルスポーツ

ピナクルスポーツは、Pinnacle Sports Worldwideという会社が運営しているブックメーカーです。
オランダ領キュラソー島のライセンスを取得しており、合法的に運営されています。

2位 10bet

10betは、Comfortlink N.V.が運営しているブックメーカーです。
運営に必要なライセンスは、オランダ領キュラソー島から付与されています。

3位 ウィリアムヒル

ウィリアムヒルはWilliamHill PLCが運営しているブックメーカーです。
ジブラルタルのライセンスを取得しており、合法的に運営されています。

ブックメーカーの評価・評判
ブックメーカーおすすめナビ

コメント

タイトルとURLをコピーしました