10betの登録手順を徹底解説【2020年最新】

ブックメーカーの評価・評判

10betは完全日本語対応で、日本人にとって利用しやすいブックメーカーです。
日本人登録者数は10万人を超えているとも言われています。

10betは特にサッカーに力を入れており、イタリアセリエAの強豪ユベントスFCの公式パートナーを務めていることもあって、サッカー好きには見逃せないブックメーカーです。

10betで実際にスポーツに実際にベットするためには、アカウントを開設しなければなりません。
この記事では、10betのアカウントの登録手順、そして登録後に受け取ることができるボーナスについても詳しく説明します。

10betの登録手順

10betのアカウント開設は非常に簡単です。
ものの5分程度で終わらせることができます。

まずは、10betの公式サイトにアクセスします。そして、画面右上の「登録」をタップすれば、アカウントの登録画面に遷移します。

10bet公式サイト

ステップは全部で3つです。まずは、個人情報を入力します。

性別の選択(男性か女性か)

名前
ローマ字で入力します

苗字
ローマ字で入力します

生年月日
日→月→年の順にボックスから選択します。後からの変更はできませんので、間違えないように注意してください。

メールアドレス

続いて、連絡先情報を入力します。

居住国を選択
通常「日本」が選択されています

電話番号
選んだ居住国に応じて、国番号が選択されています。続けて電話番号を入力します。なお、この際頭文字の「0」は不要です。

町名以下の住所
日本語の入力でOKです。

市町村
同じく日本語の入力でOKです。

郵便番号
ハイフンの有無は問いません。

以上、全ての入力が完了したら「次へ」をタップします。

最後に、アカウント情報を入力します。

ユーザー名
半角英数字、6~20文字の間で設定します。

パスワード
半角英数字、いずれも最低1文字以上を含めて6~15文字の間で設定します。複雑なパスワードを設定した方が、セキュリティは高まります。

オッズの表示形式
「アメリカン表示」「小数点(デシマル)表示」「分数(ファンクショナル)表示」のいずれかから選択します。日本人に最も馴染みやすいのは、小数点表示であると言われています。

通貨
ユーロ、アメリカドル、日本円、イギリスポンドのいずれかから選択します。通貨単位が違うと、為替手数料が発生することがあるので、自分がよく利用する入金手段に合わせて通貨単位を設定するのが良いでしょう。なお、クレジットカード入金を多用する方は、日本円がオススメです。

キャプチャ
4桁の数字キャプチャを入力します。

同意事項にチェック
「comに掲載されている利用規約、プライバシーポリシー、ベッティングルール、責任あるゲームポリシーに同意します」の左横のチェックボックスにチェックを入れます。

最後に、「アカウントを作成」をタップすれば、無事にアカウントの作成は完了です。

登録ボーナス概要

10betでは、新規登録プレイヤーにウェルカムボーナスを提供しています。5種類のボーナス(うち2種類がスポーツのボーナス)があり、お好きな内容から自分で選ぶことができます。

ボーナススポーツ・カジノボーナス内容ボーナスコード
ウェルカムボーナススポーツ初回入金時最大100ドルの100%ボーナスSUN100
ビットコインウェルカムパック(スポーツ)スポーツ初回入金時最大30mBCTの100%ボーナス+5mBTCのフリーベットMBTC100
超特大カジノ歓迎パッケージカジノl  初回:最大300ドルの100%ボーナス

l  2回目:最大300ドルの50%ボーナス

l  3回目:最大400ドルの25%ボーナス

l  初回:SYOKAI300

l  2回目:NIDOME300

l  3回目:SANDOME400

ビットコインウェルカムパック(カジノ)カジノl  初回:最大50mBTCの100%ボーナス+50回分のフリースピン

l  2回目:最大100mBTCの75%ボーナス+50回分のフリースピン

l  3回目:最大150mBTCの50%ボーナス+50回分のフリースピン

l  初回:BTC100

l  2回目:BTC75

l  3回目:BTC50

1000ドルハイローラーボーナスカジノ初回入金時最大1000ドルの50%ボーナスGOLDEN1000

10betにおける登録ボーナスのそれぞれの受け取り方や出金条件について、解説していきます。

登録ボーナスの受け取り方

ボーナスの受け取り方は、スポーツとカジノの場合で異なります。

スポーツのボーナス

入金時にボーナスコードを入力する
ウェルカムボーナス:SUN100、ビットコインウェルカムパック:MBTC100

入金額と同額を60倍以上のオッズにベットする

ベットが成立した段階で、ボーナスの獲得の権利を有することになります。すぐにアカウントにもボーナスの入金が反映されます。最初のベットが的中していれば、さらに資金を増やした状態でのベットが楽しめます。

なお、入金は最低20ドル分以上行う必要があります。

カジノのボーナス

入金時にボーナスコードを入力する

カジノの場合は、以上です。スポーツのように何かに賭けなければならないということはなく、最初からボーナスも加算された状態で、様々なゲームにベットすることができるようになります。

登録ボーナスの出金条件

10betで受け取ったボーナスは、所定の条件を満たすことで、出金可能な状態になります。出金条件もスポーツとカジノ、それぞれにおいて異なります。

スポーツのボーナス

スポーツのボーナスは、オッズ1.60倍以上に入金額とボーナス額の合計の8倍以上のベットを行えば、出金可能な状態になります。例えば、100ドル入金して100ドル分のボーナスを受け取ったとすれば、200ドルの8倍で1600ドル分以上のベットが必要になるということです。

有効期限は90日間ですので、それほど焦ることはなく、1.60倍より少し高いオッズを探して確実に的中させていけば、出金可能な状態にできるはずです。

カジノのボーナス

カジノのボーナスは、入金額ボーナス額の合計の20倍以上のベットを行えば、出金可能な状態になります。例えば100ドル入金して、100ドルのボーナスを受け取ったとすれば、200ドル×20=4000ドル以上のベットが必要になるということです。

しかし、ゲームごとに賭け金寄与率が定められており、実際には4000ドル以上のベットをしなければならないことがほとんどです。具体的には、以下のように賭け金寄与率は定められています。

ゲームカテゴリ賭け金寄与率
スロット、ジャックポットスロット、キノ、ドリームキャッチャー10割
ルーレット、シックボー2割
バカラ、ブラックジャック、ビデオポーカー、プントバンコ、カジノホールデム、テキサスホールデム、カリビアンポーカー、オアシスポーカー、ポンツーン、クラップス、フットボールスタジオ1割

例えば、バカラの場合は実際の賭け金の1割しか出金条件の消化には寄与しません。そのため、バカラだけでボーナスの出金条件を消化させようとすると、さらに10倍のベットが必要になる計算になります。

なお、1000ドルハイローラーボーナスの場合は、ルーレット=30%、ブラックジャック=30%、バカラ=25%と若干賭け金寄与率が高くなります。

カジノのボーナスの有効期限は15日間しかないので、できるだけ早めに消化していく必要があります。

最新ブックメーカーおすすめランキング

盛り上がるを見せるブックメーカー!

でも、登録するブックメーカーによってサービスやボーナスに大きな違いがあることはご存知でしょうか?

2020年最新版!おすすめブックメーカーをまとめてみました!

ブックメーカーおすすめランキング
1位 ピナクルスポーツ

ピナクルスポーツは、Pinnacle Sports Worldwideという会社が運営しているブックメーカーです。
オランダ領キュラソー島のライセンスを取得しており、合法的に運営されています。

2位 10bet

10betは、Comfortlink N.V.が運営しているブックメーカーです。
運営に必要なライセンスは、オランダ領キュラソー島から付与されています。

3位 ウィリアムヒル

ウィリアムヒルはWilliamHill PLCが運営しているブックメーカーです。
ジブラルタルのライセンスを取得しており、合法的に運営されています。

ブックメーカーの評価・評判
ブックメーカーおすすめナビ

コメント

タイトルとURLをコピーしました