bet365の良い評判、悪い評判徹底暴露【2020年最新版】

4.5
未分類

世界最大級のブックメーカーとの呼び声も高いbet365。特にヨーロッパでは抜群の知名度を誇っています。
そんなbet365とは、どのようなブックメーカーなのでしょうか。

この記事では、bet365の特徴や評判について、詳しく解説します。

bet365とは

bet365はイギリスのbet365 Group Ltdという会社が運営しているブックメーカーです。

ブックメーカーの運営に必要なライセンスは、ジブラルタルより付与。
ジブラルタルのライセンスは非常に信頼性が高いと言われており、そのライセンスを取得しているbet365は、安心してプレイできると言えるでしょう。

その他にも、イギリスのギャンブリング審査機関のライセンスも複数取得しており、bet365は超優良ブックメーカーと言うことができます。

bet365の良い評判

bet365にはどんな特徴があるのか、その評判から紐解いていきましょう。

まずは、良い評判について紹介します。

登録者数が多く安全性が高い

bet365は2000年に設立したブックメーカーです。
現在は世界のおよそ200か国、1900万人以上がbet365に登録し、スポーツの試合へのベットを楽しんでいます。

わずか20年で1900万人ものプレイヤーを獲得しているというのは驚愕です。
プレイヤー人口の多さが、bet365が魅力的なブックメーカーであるということの大きな証明になっていると言えます。

運営の安全性が高い

安全性がブックメーカー選びにおける最重要ポイントと考える人も少なくないでしょう。
結論から言えば、bet365の安全性の高さは抜群です。

なぜなら、bet365は世界でもかなり信頼度の高いジブラルタルのライセンスを取得して運営しているためです。

ジブラルタルの政府のライセンス審査を通過するためには、以下の事項をすべてクリアしていなければなりません。

  • 十分な資金力を有しているか
  • 経営者の運営能力は十分あるか
  • 反社会的組織・勢力とのつながりがないか
  • 不正がなく、公正なソフトウェアを使用しているか
  • 法令順守のための仕組みが整っているか

1つでも欠格事項がある場合には、ライセンスは付与されません。
そして、ライセンスがない場合にはブックメーカーの運営をすることもできなくなります。

逆に言えば、bet365がジブラルタルのライセンスを有しているので、安全に利用するための条件は整っているということ。
また、ライセンスは一度取得したら終わりではなく、継続的に監査を受け、その際に欠格事項があれば、やはりはく奪となります。

そのため、bet365としてはジブラルタルのライセンスを維持し続けるために、上記の事項について常に気を配っているのです。

試合をストリーミング配信で見れる

Bet365では、ライブベットの対象となっている試合について、ストリーミング視聴(生視聴)できる場合があります。

ストリーミング視聴できることで、試合の流れや雰囲気など、テキスト情報だけでは入手できない情報も得ることができ、ライブベットにおける的中率を大きく高められるはずです。

例えば、サッカーにおいては「Next Goal」(次のゴールを決めるのはどちらのチームか)という賭け方があります。
この予想をする際に、bet365で試合を視聴していれば、片方のチームがビッグチャンスを迎えた時、PKを獲得した時などに狙いを定めて賭けることができるようになるのです。

試合をストリーミング配信しているブックメーカーの数はそれほど多くありません。
アカウントに資金残高がありさえすれば、試合を視聴することができます。bet365では登録料も月額費用も一切必要ありません。

通常スポーツの試合を見ようとすると、DAZNやJSPORTSなどの有料動画配信サービスに登録しなければなりませんから、「ただスポーツの試合を見たい」という方にもbet365はオススメです。

bet365では、マイナースポーツやマイナーな国の試合も賭けの対象にしているため、他では見られない珍しい試合を見ることもできます。

どんな賭け方でも規制を受けない

通常、他のブックメーカーでは「極端にリスクを回避した賭け方をし続けたプレイヤーのアカウントを停止する」などといった規約があります。

例えば、ほぼ確実に的中させられるオーバー・アンダー投資ばかりをしていると、少額でありながらも永遠に利益を増やすことができてしまうので、ブックメーカーとしては抑えたいところなのです。
プレイヤーが利益を獲得し続けるということは、裏を返せば胴元であるブックメーカーが損失をこうむり続けるということですからね。

しかし、Twitterで調べてみると、何年にも渡って低リスクでの賭けをし続け、資金を増やし続けているにも関わらず、一切の規制を受けず、問題なく出金できているというような口コミもありました。

https://twitter.com/fn_yuu365/status/1157267197921648640?s=20

数回ではなく、何年間にもわたって、ということですから、よほどのことがない限り、bet365では賭け方の規制を受けることがないのでしょう。
とにかく低リスクでコツコツ増やしていきたいと考えている方にとって、bet365は理想的なブックメーカーと言えますね。

初回入金時にお得なボーナスを受け取れる

  • Claim the offer after making a qualifying deposit.
  • Place qualifying bets to the value of your qualifying deposit (capped at ¥7,000*) and allow these bets to settle.
  • Your Bet Credits will be available shortly after your qualifying bets have settled.
  • You can then place bets with Bet Credits, just select ‘Use Bet Credits’ in the bet slip.

引用元:bet365

Bet365では、アカウントに登録した後、初めて入金した後、入金額と同等の金額をベットした際に最低700円、最大7000円の100%ボーナスを受け取ることができ、お得に軍資金が増えます。

軍資金が多ければ多いほど、賭けの選択肢も広がり、より幅広くbet365でのベットを楽しむことができるでしょう。

コンプポイントが貯まる

Bet365では賭けた金額に応じて、コンプポイントを貯めることができます。
貯まったコンプポイントはボーナスに交換することができるので、それを活用することで、さらにお得にbet365での賭けを楽しむことができるようになるのです。
また、コンプポイントが貯まれば貯まるほど、ステータスも上がっていきます。ステータスは具体的に、

  • ブロンズ
  • シルバー
  • ゴールド

の3種類があります。最初はブロンズからのスタートで、30万コンプポイントを獲得するとシルバーへ、100万コンプポイントを獲得するとゴールドに昇格します。

コンプポイントは10円を賭けるごとに3ポイントずつ貯まっていきます。また、ステータスが上がるほど、コンプポイントのボーナスへの変換率もお得になります。

bet365は賭ければ賭けるほど、どんどんお得に楽しめるようになっていくのです。

オンラインカジノもプレイできる

bet365では、ブックメーカーと同一のアカウントでオンラインカジノもプレイすることができます。オンラインカジノでは、スロットやカードゲーム、テーブルゲーム、ポーカーなどの豊富な種類のゲームを取り扱っています。

スポーツベットに飽きたらオンラインカジノ、オンラインカジノに飽きたらスポーツベットというように、二刀流で楽しむことができるのもbet365の大きな魅力の1つです。

システムのアップデートが頻繁に行われる

Bet365では、すべてのプレイヤーがいつでも最高の状態でベットを楽しむことができるように、常にユーザー目線に立って頻繁にシステムのアップデートが行われています。

ストレスなくベットを行うためには、快適性も非常に大切。
Bet365ならば、頻繁なアップデートのおかげもあって、パソコン、スマートフォン、タブレットのあらゆる端末からアクセスしても、抜群の快適性のもとに楽しむことができます。

日本円が利用できる

Bet365における通貨の単位は、日本円に設定することができます。クレジットカードから入金する場合、ブックメーカーで設定している通貨単位が日本円以外の場合、為替手数料が発生してしまいます。

しかし、bet365では日本円を利用できるので、余計な為替手数料により資金をすり減らしてしまう心配がありません。なお、bet365は日本円以外にも、

  • スウェーデン・クローネ
  • ニュージーランドドル
  • ユーロ
  • ルピー(インド)
  • イギリスポンド
  • アメリカドル
  • スイスフラン

などと言ったように、世界中の様々な通貨を利用することができます。こういったサービスの充実度も、世界中からプレイヤーを獲得している要因なのでしょう。

しかし、他の方法で入金する際に、通貨単位が異なっていると、為替手数料が発生する可能性があるので注意しましょう。

https://twitter.com/yutakoseki21/status/1161412054458101760?s=20

高額の出金が可能

bet365で賭けを的中させ、勝利金を増やした時には出金申請をしましょう。

最低出金額は6000円、最高出金額は400万円となっています。そのため、高オッズを的中させたり、スロットでジャックポットを的中させたりして大きな勝利金を獲得することになったとしても、400万円までならたった1回の手続きで出金させることができるのです。

他のブックメーカーやオンラインカジノにおいては、1回当たりの出金可能額が100万円程度に制限されていることも少なくありません。
その場合、大きな金額の勝利金を出金するためには、何度も手続きをとる必要があります。しかし、bet365ならばたった1回の手続きでOKです。

bet365の悪い評判

bet365には、いくつか悪い評判もあります。デメリットについてもしっかりと把握しておくことで、無用なトラブルを避け、bet365でのベットをより楽しめることでしょう。

日本語非対応

bet365は残念ながら日本語に対応していません。最近は多くのブックメーカーが日本語対応を果たしているとあって、この点はbet365の大きな欠点と言えます。

ブックメーカーの操作に慣れている人であれば、日本語表記でなくても問題ないかもしれません。しかし、初心者や英語に苦手意識がある人にとっては、やはり言語の違いは大きな壁となるでしょう。

最近はGoogleの翻訳機能などが充実していますので、外部のソフトとうまく連携させていけば、問題なく利用することもできます。Bet365は超優良ブックメーカーだけに、将来的に日本語に対応することが期待されますね。

入金方法が少ない

Bet365の大きな欠点の1つが、入金方法の少なさです。具体的に、bet365では以下の方法で入金を行うことができます。

  • クレジットカード・デビットカード
  • Astropaycard
  • WireTransfer(国際銀行送金)

実質、日本人が利用しやすいのはクレジットカードとデビットカード、そしてAstropaycardのみです。WireTransferは所要時間が長く、手数料もかかってしまうためお勧めできません。

他のブックメーカーにおいては、上記に加え、ecoPayzやiWallet、Venus Pointなどの電子決済サービスや仮想通貨などが利用できるのも一般的です。それに比べると、bet365の選択肢の少なさはちょっと残念と言わざるを得ません。

またクレジットカードを利用できると言っても、日本国内で発行されたクレジットカードの場合、入金ができないことも多々あります。その場合には、一度Astropaycardを経由してから入金するなど、余計なひと手間をかけなければなりません。

1か月に2回以上の出金で手数料がかかる

Bet365から出金する場合、1か月に1回以内であれば手数料は無料です。2回目以降の出金においては、1回につき900円以上の手数料がかかります。

1カ月間に無料で出金できるのが1回しかないというのは、なかなか痛いところですよね。しかも、1回当たり900円の手数料ということで、こちらもなかなかの痛手となっています。

手数料でせっかくの勝利金が無駄になるのはとてももったいないことですので、計画的な出金をしていく必要があります。

また、そもそも1回の出金手続きにおける最低額が6000円ということで、やや高めに設定されているのも気がかりです。出金方法も少なく、他のブックメーカーで利用できるようなecoPayz、Venus Point、iWallet、ビットコインなどもないので、出金という面に関してはかなり不便に感じる部分が大きいというのが正直な感想ですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました