【画像29枚】ecoPayz(エコペイズ)入金方法徹底解説

エコペイズの入金方法初心者向け

ブックメーカーやオンラインカジノで遊ぶにはほぼ必須というほど多くのユーザーに利用されているエコペイズ。

今回はそんなエコペイズの入金方法を画像29枚とともに分かりやすく解説していきます。

ぜひ本記事を参考にしてスムーズに入金を進めて賭けを楽しみましょう。

エコペイズへの入金方法

エコペイズの入金方法として、以前はクレジットカードが使えたのですが、現在はギャンブル目的でのクレジットカード入金ができないため、実質利用不可となっています。

そのため、エコペイズへの入金方法は「ローカル入金方法(銀行振込・仮想通貨)」「ecovoucher」から選択することになります。

入金方法概要と手数料
クレジットカード実質利用不可
ローカル入金方法WirePay(銀行振込:手数料5%+為替手数料1.25%~2.99%)
AlternativePayments(仮想通貨:手数料無料)
PandaPay(銀行振込:手数料5%+為替手数料1.25%~2.99%)
ecoVoucherクレジットカード入金の代わりに導入された方法(手数料2.9%+販売店指定の手数料)
おすすめの入金方法は、「WirePay」と「PandaPay」です。5%の振込手数料がかかるものの、指定された口座に自分の口座から資金を振り込むだけで簡単にエコペイズに入金することができます。
AlternativePayments(仮想通貨)」での入金には仮想通貨が必要です。手数料をどうしても抑えたい方、普段から仮想通貨を利用している方は手数料無料で入金できるこの方法がおすすめです。

実際の入金方法について解説していきます。

まずは公式サイトにアクセスしてアカウントにログインします。

エコペイズ公式サイトはこちら

 

エコペイズ入金方法

ログインして、トップページ右上のメニューを開きます。

 

エコペイズの入金方法02

メニュー一覧の「資金を入金」をタップします。

 

エコペイズの入金方法03

入金方法の選択画面が表示されます。クレジットカードは利用できないので、ここでは「ローカル入金方法」か「ecoVoucher」を選択します。

 

ローカル入金方法

ここではエコペイズで選択できる入金方法のひとつ、「ローカル入金方法」について解説します。

エコペイズ入金方法04-1

どの入金方法でも、0~3営業日以内にアカウントに入金が反映されます。ほとんどの場合、数時間で入金が反映されます。

3種類の入金方法がありますが、おすすめは手続きが簡単な「WirePay・PandaPay」です。

 

WirePay・PandaPay←お手軽!簡単!おすすめ!

WirePayとPandaPayの違いは振込先の銀行口座です。

WirePayは三井住友銀行。PandaPayはみずほ銀行となっています。

三井住友銀行の口座を持っていれば、WirePayを選択することで、振込手数料を無料にできます。
みずほ銀行に口座を持っていれば、
PandaPayを選択することで、振込手数料を無料にできます。
WirePay・PandaPayはエコペイズが保有する日本国内の銀行口座に、自分の銀行口座から資金を振り込む入金方法です。手数料が安く、手続きも簡単なことから、一番おすすめできる入金方法です。通常の銀行振込手数料と、エコペイズの手数料5%がかかります。

エコペイズの入金方法05

入金方法の選択肢から、「ローカル入金方法」→「WirePayもしくはPandaPy」を選択します。

下のような画面が表示されます。

 

エコペイズ入金方法21

入金したい希望額を入力。手数料が表示されているので確認し、チェックボックスにチェックを入れ、「続行」をタップしましょう。

 

エコペイズ入金方法22

日本円での入金額と振込先の情報が表示されるので、内容をメモし、自分の銀行口座から、表示されている口座へATMなどを利用して振り込みを行いましょう。
振込は、インターネット上からでも、ATMからでもどちらでも振込可能です。

あとはエコペイズ側で入金の確認が行われ、アカウントに入金が反映されます。

表示された口座に振り込みをするだけなので、簡単に入金することができます。

 

AlternativePayments←仮想通貨利用者におすすめ!

AlternativePaymentsはビットコインなどの仮想通貨をエコペイズのアカウント口座に手数料無料で入金できる方法です。取引には仮想通貨取引所の口座が必要です。

仮想通貨取引所の口座開設がまだの方は、信頼ある大手の取引所で登録しましょう。

→国内仮想通貨取引アプリダウンロード数No.1「Coincheck(コインチェック)

→ビットコイン取引量国内No.1「BitFlyer(ビットフライヤー)
エコペイズの入金方法09

先ほどの入金方法の選択肢から「ローカル入金方法」→「AleternativePayments」を選択します。

 

エコペイズの入金方法06

入金額を入力する画面になるので、入力ます。

入金額と通貨を確認し、チェックボックスにチェックを入れて「続行」をタップします。

 

エコペイズ入金方法07

入金情報の確認画面が表示されるので、内容を確認して、「確定」をタップします。

 

エコペイズ入金方法08

QRコードが表示されている画面になるので、使用する仮想通貨を選択して、QRコードを読み取るか、Payment addressのコードをコピーし、それぞれ自身でお持ちの仮想通貨取引所の口座から送金手続きを行ってください。手続き完了後、エコペイズへの入金が反映されます。

AlternativePaymentsで使用できる仮想通貨は以下の通りです。

  • Bitcoin
  • Bitcoin Cash
  • BNB Mainnet
  • Bitcoin SV
  • Dogecoin
  • Ethereum
  • Litecoin
  • OmiseGo
  • Paxos Standard Token
  • Qtum
  • Tron
  • TrueUSD
  • USD coin
  • Tether ERC-20

 

ecoVoucher(エコバウチャー)

ecoVoucher(エコバウチャー)とは、クレジットカードでバウチャーと呼ばれる18桁のPINが書かれたレシートのようなものを販売店から購入し、そのPINコードを入力してエコペイズへ入金を行う方法です。

エコペイズの入金方法12

まずは支払方法選択から「ecoVoucher」を選択します。

エコペイズの入金方法03

選択後、下の画面に移動します。

 

エコペイズ入金方法13-1

まずはecoVoucherを購入するために、画像の「ecovoucher.net」をタップします。

 

エコペイズ入金方法14

3つの販売店から購入することができます。

 

エコペイズ入金方法23

「offgamers.com」はちょうど在庫切れでした。

offgamers.com」からの購入方法を解説する予定でしたが、エコバウチャーが在庫切れだったため、こんかいは、「dundle.com」からの購入方法を紹介します。同じように購入予定の販売店で在庫切れの場合は、別の販売店から購入しましょう。

 

エコペイズ入金方法24

dundle.comの横にある「今すぐ購入」をタップします。

 

エコペイズ入金方法25

トップページ左上にメニューバーがあるのでタップして開きます。

 

エコペイズ入金方法26

Payment Cards」を選択します。

 

エコペイズ入金方法27

Ecovoucher」を選択しましょう。

 

エコペイズ入金方法28

購入する金額を選択できるので、お好きな金額を選びましょう。

決まったら、右側の「Buy now」をタップして購入手続きに進みます。

 

エコペイズ入金方法29

ショッピングカートの中身の確認をします。選択したカードになっているか、金額を確認して、「Checkout」をタップします。

 

エコペイズ入金方法30

続いてPINコードが送信される、メールアドレスを入力します。

間違いがないか確認し、「Checkout」で先に進みます。

 

エコペイズ入金方法31

次の画面では支払方法を選択できます。ここではクレジットカードを選択しました。

 

エコペイズ入金方法33

名前、住所、電話番号を入力して「Continue」をタップします。

 

エコペイズ入金方法34

最後に、カード情報を入力して「Pay」をタップすると、ecovoucherの購入は完了です。

送られてきたメールのPINコードを確認し、エコペイズの、ecovoucherPINコード購入画面に入力します。

 

エコペイズ入金方法18

上から順に「PINコード」「購入したecoVouvherの金額」「購入したecoVoucherの通貨」を入力し、チェックボックスにチェックを入れて「続行」をタップします。

以上でエコバウチャーからエコペイズへの入金は完了です。

最後に確認画面が表示されるので、内容を再確認しておきましょう。

 

エコペイズへの入金で気を付けること

エコペイズ入金の際に気を付けることを確認していきます。

銀行の営業日を確認する

「WirePay」や「PandaPay」といった銀行振込の場合、銀行の営業日でなければ振り込みが反映されません。

金曜の夕方、土日や大型連休など、振込のタイミングによっては入金反映までかなりの時間を要することになる可能性もあります。

振込は事前に余裕をもって行うようにしたいところです。

今すぐ入金したい。すぐに入金が反映される方法がいい。という方は仮想通貨での入金方法を選びましょう。

入金先口座の確認を徹底する

銀行振込の場合は振込指定先口座の確認をしっかり行いましょう。万が一口座番号などを間違えると、そのまま資金を失ってしまう可能性もあります。

また、入金先として指定される口座は、変更される場合があるので、前回と同じところに振込をするのではなく、入金のたびに必ず手入力で振込先を確認しながら手続きを進めましょう。

入金履歴・記録は必ず残しておく

入金したのにいつまでたっても反映されない。そんな場合に備えて、入金した際の履歴や記録は必ず残しておくようにします。

銀行での振込領収書や、インターネット振込の場合は画面の写真を撮っておきましょう。
何かトラブルになった際には必ず提出を求められるものなので、手間にはなりますが忘れずに行います。

サポートへ連絡を取る

トラブルが起こった場合、まずはサポートへ連絡を取りましょう。

ライブチャットは日本語に対応していませんが、24時間対応のエコペイズのメールサポートは日本語に対応していますので、安心して問い合わせができます。

エコペイズ入金方法19

エコペイズ公式サイトの一番下から問い合わせができます。

エコペイズ入金方法20

トラブルがあった際は内容を具体的に記述し、画像を添付してこちらから問い合わせるようにしましょう。

 

エコペイズからブックメーカーへの入金方法

エコペイズへ入金したら、次はその資金を遊びたいブックメーカーに入金することになります。

どのブックメーカーでも入金までの流れは同じです。基本的には、

  1. ブックメーカーの入金ページでエコペイズからの「入金額を設定」する。
  2. エコペイズのページに移動し、「入金額の確認」をする。
  3. ブックメーカーへ「入金が反映」される。

以上のような流れになります。

各ブックメーカーへのエコペイズからの詳しい入金方法は以下の記事で解説しています。

10BET入金方法と入金できないときの対処法【2021年版】
本記事では「10BET JAPAN」の入金方法の種類と、最もおすすめする入金方法であるエコペイズでの入金の流れ、そして入金できないときの対処法について解説します。 10BETの入金方法と手順 「10BET JAPAN」の入金方法と入金手...
【2021年版】ウィリアムヒル入金方法と入金できないときの対処法
ウィリアムヒルへの登録も完了!次はいよいよ入金!本記事では「ウィリアムヒルの入金方法と入金できないときの対処法」を解説していきます。本記事を参考にしながら、スムーズに入金を完了させて、ウィリアムヒルで賭けを楽しみましょう。
【2021年版】ピナクルスポーツの入金方法【トラブル対処法も解説】
「ウィナーを歓迎!どれだけ勝ち続けても制限しません!」 こんなことを公言できるブックメーカーが他にあるでしょうか。 勝ち続けても制限なし、業界で最も高く設定されたオッズ、実質ベット上限なしという驚き。 他になかなか真似でき...
スポーツベットアイオーおすすめ入金方法はこれだ【トラブル対処法も】
スポーツベットアイオー(Sportsbet.io)に入金するにはどうすればいいの?どんな入金方法があるの? スポーツベットアイオーで賭けを楽しむには、アカウント登録後の「入金」が必要です。 本記事では、スポーツベットアイオーで賭...
スポーツベット(supotsubet)入金方法と入金できないときの対処法【2021年版】
スポーツベット(supotsubet)へ登録できた!次は入金だ!本記事ではスポーツベットへの入金方法とおすすめ入金方法、入金できないときの対処法について解説しています。スポーツベットへの入金をスムーズに進めて、賭けを楽しみましょう。
最新ブックメーカーおすすめランキング

盛り上がるを見せるブックメーカー!

でも、登録するブックメーカーによってサービスやボーナスに大きな違いがあることはご存知でしょうか?

2021年最新版!おすすめブックメーカーをまとめてみました!

ブックメーカーおすすめランキング
1位 ピナクルスポーツ

ピナクルスポーツは、Pinnacle Sports Worldwideという会社が運営しているブックメーカーです。
オランダ領キュラソー島のライセンスを取得しており、合法的に運営されています。

2位 10bet

10betは、Comfortlink N.V.が運営しているブックメーカーです。
運営に必要なライセンスは、オランダ領キュラソー島から付与されています。

3位 ウィリアムヒル

ウィリアムヒルはWilliamHill PLCが運営しているブックメーカーです。
ジブラルタルのライセンスを取得しており、合法的に運営されています。

初心者向け
ブックメーカーおすすめナビ

コメント

タイトルとURLをコピーしました